INPEXでは、社員が個々の事情に応じて働ける環境づくりを目指し、それぞれのライフスタイルに応じて能力を最大限に発揮できるよう、仕事と私生活の両立を重視した職場環境の整備を行っています。

ワーク・ライフ・バランスのための諸制度

INPEXでは、従業員の仕事と私生活の両立を視線する環境整備に積極的に取り組み、法定を上回る様々な支援制度を導入しています。

勤務時間

時差出勤制度 就業時間を選択制とし、8:00-16:25、8:30-16:55、9:00-17:25、9:30-17:55の4種類の就業時間から選択可能。(※一部地域を除く)

育児・介護へのサポート

産前・産後休暇 産前6週間から産後8週間まで取得可能。
育児休業制度 原則、子どもが1歳に達する日まで休業取得が可能。
  • 期間中、育児休業給付金のほか、基準内賃金の2割を支給(賞与は不支給)
育児補助 保育所・託児所・ベビーシッター等の利用補助。
看護・介護休業制度 対象家族について、延べ1年間の休業取得が可能。
  • 期間中、介護休業給付金のほか、基準内賃金の2割を支給(賞与は不支給)
勤務形態 育児や看護・介護の対象者はフレックスタイム勤務や短時間勤務が可能。
介護休暇 年間5日間(有給)

その他の休業・休暇制度

配偶者転勤休業制度 配偶者の海外転勤に際し、3年を限度に取得可能。
ボランティア休暇 年間5日間(有給)
リフレッシュ休暇 勤続10年で2日、20年で3日、30年で5日(全て有給)。

女性活躍推進に向けた取り組み

INPEXは、ダイバーシティ&インクルージョン推進の一環として、女性の活躍を支援しており、会社として女性の継続的なキャリアをサポートする体制の構築を進めるとともに、制度面のみならず従業員の意識向上も図っています。その結果、平成25年度には「なでしこ銘柄」へ選定された他、2度にわたり「くるみん」を取得してきました。
これまでの取組みへの評価で満足することなく、今後もダイバーシティ&インクルージョンの推進を通じて、社員の多様性を受け入れ、差別のない、より良い労働環境の整備に努めていきます。

[参考]
https://www.inpex.co.jp/csr/resources/

「なでしこ銘柄」への選定

INPEXは、女性活躍推進企業として、平成25年度「なでしこ銘柄」に選定されています。文化、国籍、信条、人種、性別、年齢などによる差別のないダイバーシティマネジメントや、社員が仕事と私生活の両立を図るための支援制度が評価され、選定にいたりました。

[参考]
https://www.inpex.co.jp/news/pdf/2014/20140305.pdf

「くるみん」の取得

INPEXは、社員の仕事と子育ての両立を支援している「子育てサポート企業」として、2012年に引き続き、2015年にも次世代認定マーク「くるみん」を取得しています。
育児休業を取得・復帰しやすい環境づくり、妊娠・出産・育児に関する社内制度の提供が評価され、2度の取得をしています。
最近では、女性だけでなく、男性も育児休業を取得する例が増えるなど、様々な制度の拡充や、制度を使用しやすい環境づくりを進めています。

[参考]
https://www.inpex.co.jp/csr/topics/2015/20151020.html

子育てへの理解促進

INPEXでは仕事と育児の両立のためには上司の理解が不可欠と考えており、子育て世代の部下を持つ上司を対象に、外部講師を招いて研修を実施しています。この研修は子育て世代の社員のモチベーションの高め方等を学び、日々のマネジメントのあり方を見直すことを目的としたものです。今後は対象を拡大し、上司になる全ての社員に研修を実施予定です。