人事ユニット ジェネラルマネージャーの写真

Philosophy.01:大きな使命に共感し、真のグローバルプレイヤーへ。

INPEXは、石油・天然ガス開発事業における日本のリーディングカンパニーとして、「エネルギーの安定的かつ効率的な供給を実現することを通して、豊かな社会づくりに貢献しつつ、地域社会と共生する総合エネルギー企業を目指す」という社会的に大きな使命を担っています。エネルギー自給率の低い日本にとって、エネルギーの安定的な調達は久しく重要な課題です。また、経済のグローバル化の進展とともに、世界的にもエネルギーの安定的な供給の重要度は増しており、ともに働く上でぜひこの使命に共感して頂きたいと考えています。
INPEXでは現在、世界20数カ国で約70のプロジェクトを展開しています。特にこれから更なる飛躍を目指すINPEXにとって欠かせないのは、オペレーターとして、すなわち自らが事業主体となって大規模開発プロジェクトなどを成功に導いていくこと。日本とは言葉も文化も価値観も違う異国の地で、自らが中心となって世界中の人々と信頼関係を築きながら仕事を進めていくことが求められているのです。
つまり、当社社員にはただ世界を舞台にするのではなく、技術力をはじめ、コミュニケーション力やマネジメント力を高いレベルで磨き、真に実力のあるグローバルプレイヤーへと成長していくことを期待しています。

Philosophy.02:プロジェクトを成功に導くのは、強い個を結集させたチーム力。

石油や天然ガスの開発事業は、権益の取得から実際に生産開始するまで10年以上かかることが多く、またその後も数十年単位で生産維持を目指すという具合に、リードタイムが長く且つスケールが非常に大きいことが特徴です。こうしたプロジェクトを成功へと導くためには、一人ひとりが高い専門性を持つグローバルプレイヤーとして切磋琢磨すること、そして、磨き上げられ自立した強い個が結集し、チームとして協働することが必要です。しかも世界が舞台ですから、チームのメンバーはおのずと多国籍となります。
その中でチームワークを生むことができなければ、チームが機能することは決してないでしょう。そこで大切なのは、相手を尊重することです。文化や価値観の違いを理解した上で、相手が何を求めているのか、何を伝えようとしているのかを理解し、コミュニケーションを深めていくことが、高いチームワークを発揮する上では欠かせないと考えています。
これは私自身の経験になりますが、私は15年ほど前からプライベートで、あるプロサッカークラブの運営ボランティアをやっています。そこでは普段出会えないような様々な価値観を持ったサポーターと接するのですが、彼らと触れ合っていると意外な発見があったり、考えさせられることが実に多いのです。
私たちはつい同じ価値観を共有できる仲間と集まりがちですが、真のグローバルプレイヤーとして成長していくためには、日頃から多様な価値観に触れることが大切だと感じています。

Philosophy.03:地道な努力の積み重ねが、やがて大きな花を咲かせる。

先述のように、石油や天然ガスの開発事業は長い時間を要しますが、この間に行われる膨大な作業を地道に積み重ねていくことで、ようやく生産にたどり着くのです。こうした事業の特性から、人材に対しても長期的な視点での成長を考えています。ただ、それは決してゆっくりと成長してほしいということではなく、何万人という人や数兆円というお金が動く巨大プロジェクトを成功へと導いていくためには、幅広い経験や高いスキルが求められ、これらは一朝一夕には習得できないからです。
こうした理念に基づき、当社では、グローバルレベルでの高い専門性を養成すべく、技術系専門分野別研修、財務会計・リーガルなど実務を遂行する上で土台となるビジネススキル研修、英語スキル研修を実施しているほか、海外留学、オイルメジャーへの出向による業務研修、海外事務所実習、海外語学研修など、実践を重視した研修の機会を提供しています。更に、多様性に富む組織を束ねるために必要なリーダシップ・マネジメントのスキルを養成すべく、年次や等級別に実施される階層別研修なども設けているほか、自律的な社員の学習を積極的に支援することを目的とした自己啓発補助制度など、充実した人材育成制度を構築しています。
これから一緒に働く皆さんにも是非、高い目標を持ちながらも目先の結果だけを求めるのではなく、日々の地道な努力を積み重ねることで一つひとつステップをクリアし、やがて大きな花を咲かせるつもりで粘り強くチャレンジし続けてほしいと考えています。ときには任されている仕事と目標との接点が見えないと感じることもあるかもしれませんが、どんなときでも目の前にある仕事を100%やりきることでチャンスが広がり、目標に近づいていくもの。石油・天然ガス開発事業に携わる仕事においては持続的な成長こそが、一人ひとりが目指す姿に近づくただ一つの道なのです。

Philosophy.04:ビックプロジェクトによって、ますます広がる活躍の場。

INPEXにとって直近の課題は、数あるプロジェクトの中でもオーストラリアの「イクシスLNGプロジェクト」という、当社が日本企業として初めてオペレーターとして取り組む大規模LNG(液化天然ガス)開発プロジェクトを実現すること。このプロジェクトを成功させることができれば、日本へのエネルギー安定供給に大きく貢献できることはもちろん、私たちが世界の大手石油会社と伍していけるための大きな足がかりとなります。
現在は、社内のあらゆる部門の人材が現地に駐在し、イクシスLNGプロジェクトの立ち上げに向けて日々奮闘しています。その他にも世界各地で大規模開発・生産プロジェクトを展開しており、若いうちから実際のプロジェクトにかかわって経験を積み、活躍する機会がどんどん広がっています。

Philosophy.05:INPEXの新しい力として、大きな志を抱いてほしい。

人類が今ある繁栄を永続的に続けていくために、これからもエネルギー資源は欠かせません。他方、日本は依然として世界第4位の原油輸入国、天然ガスに至っては世界第1位の輸入国であり、日本を代表する石油・天然ガス開発企業として新たな石油・天然ガスを見つけ、安定的に供給していくことは、日本のエネルギーの安定的な確保のみならず国際社会の一員としての責務を果たすことでもあります。
このような社会的にも極めて大きな責任を今後も永続的に果たしていくためには、INPEXを支えていく新しい力が非常に重要であることは言うまでもありません。
皆さんには是非この新しい力になってほしいと願っていますが、一方で私たちは皆さん一人ひとりの社会生活がよりよいものになることも願っています。そのためには、心から納得できる仕事を選ぶことが大切だと考えています。限られた時間の中での就職活動は大変だと思いますが、出来る限り多くの企業と接し、自分に真に合う企業をしっかりと見極めて欲しいと思います。その上でINPEXを選んで頂けたなら、これ以上嬉しいことはありません。
大きな志を抱き、INPEXが担う社会的な使命に共感し、世界を舞台に活躍する真のグローバルプレイヤーを目指すあなたと出会うことを、心から楽しみにしています。