エリアスタッフの仕事の図エリアスタッフの仕事の図

当社社員として目指すべきゴールは、「組織、会社、更には社会への貢献」が最終目的となります。これは、グローバルスタッフであってもエリアスタッフであっても変わりません。その中で、エリアスタッフとして求められる主な役割は「事務業務全般の管理・運用」となります。そこで、エリアスタッフとしての役割を果たすために特に必要となる素質は「協調性」、「自主性」、そして「柔軟性」です。

グローバルスタッフとの違い

グローバルスタッフとエリアスタッフは、働き方や環境が大きく異なります。どのような働き方に魅力を感じるか、ご自身で考えてみてください。

仕事内容

エリアスタッフの仕事内容は、業務が円滑に流れるためのサポート業務全般となります。グローバルスタッフが大きな方向性や計画を立て、その中でエリアスタッフは日々の業務において自発性を持って事務業務全般の管理・運用を担当します。

エリアスタッフ グローバルスタッフ事務
  • 部署全体を支えるバックオフィス業務
  • 円滑な業務を行うためのサポート業務

(ex:契約書の管理、出張精算、来客対応、書類のファイリング、会議セッティング等)

  • 課題を自ら策定・実行する業務
  • 専門性を必要とする対外折衝
  • 企画提案/判断を伴う業務
エリアスタッフ
  • 部署全体を支えるバックオフィス業務
  • 円滑な業務を行うためのサポート業務

(ex:契約書の管理、出張精算、来客対応書類のファイリング、会議セッティング等)

グローバルスタッフ事務
  • 課題を自ら策定・実行する業務
  • 専門性を必要とする対外折衝
  • 企画提案/判断を伴う業務

転勤・出張

グローバルスタッフ事務は転勤(勤務地の変更)があるのに対し、エリアスタッフは転居を伴う転勤はなく、勤務地は東京本社を中心とした東京地区となります。また、グローバルスタッフは国内外の出張機会があるのに対し、エリアスタッフは出張がほとんどありません。

エリアスタッフ グローバルスタッフ事務
  • 転勤:なし
  • 出張:ほとんどなし
  • 転勤:あり
  • 出張:あり
エリアスタッフ
  • 転勤:なし
  • 出張:ほとんどない
グローバルスタッフ事務
  • 転勤:あり
  • 出張:多い

キャリアパス

入社後のキャリアパスの違いは、基本的にはグローバルスタッフ事務は幅広い業務を通じて世界中で活躍するチャンスがあるのに対して、エリアスタッフは事務業務のスペシャリストとして活躍し、事務業務全般の管理・運用を行います。当社では、スキルアップのためのビジネススキル研修も導入されており、幅広い年次のエリアスタッフが、様々な部門で活躍しています。

エリアスタッフ グローバルスタッフ事務
  • 事務業務のスペシャリスト
  • 幅広い業務、海外研修等を通して、
    グローバル人材へと成長
エリアスタッフ
  • 事務業務のスペシャリスト
  • 事務業務全般の管理・取りまとめ
グローバルスタッフ事務
  • 幅広い業務、海外研修等を通して、グローバル人材へと成長

先輩社員の声