専門分野を選択してください。

地質

様々な地質データを元に、対象鉱区が油ガス田成立のための地質条件を備えているか評価、分析を行う。

  • 1. 事前調査・鉱区取得 約1年
  • 2. 探鉱 約2~3年
  • 3. 評価 約3~5年
  • 4. 開発 約2~5年
  • 5. 生産/販売 約10~20年

鉱区取得・探鉱活動フェーズ

油ガス田が成立するには貯留岩、根源岩、トラップ構造、シール等の地質条件が全て揃う必要があり、対象とする地域がそれらの条件を備えているか、さまざまな地質データを元に予測し、探鉱価値があるか、井戸を掘るのであればどこに掘るのかを決めます。

評価フェーズ

石油・天然ガスが見つかった場合には、井戸のデータを解析し、貯留岩や油ガス層の広がりを推定した地質モデルを作成し、開発の可能性や開発する場合の計画策定に貢献します。

生産・販売フェーズ

生産開始後は開発井で得られたデータを用いて、地質モデルを更新し、他分野の技術者と共に最適な生産を実現します。

専攻とのマッチング

専攻 地球
科学
地球
物理
資源
工学
機械系 電気・
電子系
土木・
建築系
化学系 環境
工学
その他
工学
適応
専攻 適応
地球科学
地球物理
資源工学
機械系
電気・電子系
土木・建築系
化学系
環境工学
その他工学

先輩社員の声